« 走れメロスのごとく! | トップページ | 在宅勤務とは! »

2020年7月 2日 (木)

世界一スパコン富岳の威力!

目の前に立ちはだかる段ボールの壁。向かい側のデスクに座る人への新型コロナ感染防止策である。高さが床から140センチ以上あると、咳などの直撃を避けられる。飛沫量も10分の1以下に減るという。


 


 


スーパーコンピューター(スパコン)の富岳を活用した予測結果である。その富岳が先月、計算速度の世界ランキングでトップの座についた。世界一は、先代の「京」が獲得して以来9年ぶりである。


 


 


データ処理能力など3部門でも1位を獲得し、史上初の4冠を達成した。富岳の名は富士山の別名である。計算能力の頂の高さと、多様な分野で使える裾野の広がりを意識したという。


 


 


新型コロナ対策のほか、創薬や地震・津波の災害予測など幅広い活躍が期待されている。スパコン世界一といえば、あの発言が思い出される。2009年の民主党政権が事業仕分けで、世界一を目指すスパコン開発に凍結を下した。


 


 


その際、仕分け人の参院議員が放った言葉である。2位じゃダメなんでしょうか。11年後の今、その不見識ぶりがあらためて衆目にさらされている今年で没後100年のマックス・ウエーバーは説いた。


 


 


政治家にとって大切なのは、将来と将来に対する責任と。ウイズコロナ、アフターコロナを見据え、スパコン富岳が活躍する裾野を着実に広げていってもらいたいと期待する。


 


 


                        がんばろう!日本



◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、



   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。



◎ これからのリーダーはトリリンガル。



  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、



  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。




◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)





◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム



  2、 オンラインで学ぶ



  3、 親子で学ぶ



◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。



◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏



  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。




◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)






« 走れメロスのごとく! | トップページ | 在宅勤務とは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走れメロスのごとく! | トップページ | 在宅勤務とは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス